メールマガジン / MAIL MAGAZINE

バックナンバー

号外(2012年1月6日発行)(2012年01月06日発行)

===== NII メールマガジン ============================ 2012/01/06
号外             http://www.nii.ac.jp/

========================================================
NIIメールマガジンは、国立情報学研究所関連のイベント、サービスや出版物
などの最新情報を適宜まとめて月1回程度電子メールでお届けするものです。
--------------------------------------------------------------------

謹┃賀┃新┃年┃
━┛━┛━┛━┛

新年明けましておめでとうございます。
旧年中のご厚情に心より深く御礼申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

★★★★★★★★★★★★ イベント案内  ★★★★★★★★★★★★★

≪対象:研究者、一般≫
■国際シンポジウム「情報爆発を越えて」Beyond the Info-plosion
科研 特定領域「情報爆発IT基盤」成果報告会

文科省科研特定領域「情報爆発IT基盤」プロジェクトは平成22年度で終了致し
ましたが、今年度も文科省より成果報告の支援を受けまして、1月16、17日
に東京大学安田講堂にて、国際シンポジウムを開催致します。

今回は、米国NSFコンピュータ系のトップを務める Farnam Jahanian氏の初来
日講演、アマゾンからクラウドの講演、IBM版レアアースCPS(サイバー
フィジカルシステム)、バークレイからのスマートグリッドの講演を始め、安西
学術振興会理事長、有川九州大学総長、西尾学術会議情報学委員会委員長、坂内
国立情報学研究所長にご登壇頂きます。またポスト情報爆発プロジェクトについ
ての議論も行います。

情報学分野の先端の動向を是非体感いただきたく、ご来場くださいますようお願
い致します。どなたでもご参加いただけます(参加費は無料です。ウェブより事
前に参加登録をお願い致します)。

日 時:平成24年1月16、17日(月、火)
会 場:東京大学 本郷キャンパス 安田講堂(東京都文京区本郷7-3-1)
主 催:文科省 科研特定領域「情報爆発IT基盤」プロジェクト
共 催:「目的解決型のIT統合基盤技術研究開発の実現に向けたフィージビ
リティスタディ」委託研究グループ、最先端研究開発プロジェクト
「最先端IT(喜連川プロジェクト)」
後 援:国立情報学研究所
参加費:無料
詳 細:
http://www.infoplosion.nii.ac.jp/info-plosion/html/houkokukai-h23/
(WEBページから、事前に参加登録をお願い致します)
問合先:科研特定領域「情報爆発」事務局<i-explosion@nii.ac.jp>

----------------------------------------------------------------------
≪対象:一般≫
平成23年度 国立情報学研究所 市民講座「未来を支える情報学」(全8回)
※毎回、聴覚障がいをもつ方のための文字通訳がつきます。

■第7回:言葉の意味を処理するとは?
-コンピュータで言葉を理解する

日 時:1月18日(水)18:30-19:45(質疑応答を含む)
講 師:宮尾 祐介(国立情報学研究所准教授)
概 要:
言葉を理解するとは言葉の意味を理解すること、と我々は思っています。
しかし、そもそも言葉の意味とは何なのか。「のび太はごはんを食べている」
という文を聞いたとき、ある男の子が食事中で風呂場にはいないことがなぜ
分かるのか。コンピュータにこのような意味理解をさせるためには何が必要
なのか、最先端の研究を紹介します。

会 場:学術総合センター2階 中会議場(千代田区一ツ橋2-1-2)
参加費:無料
参加資格:どなたでも参加できます。事前に申込みをしてください。
申込方法: 
電子メールにて、件名「国立情報学研究所 市民講座申込み」
本文「(1)参加希望回、(2)氏名(フリガナ)、(3)連絡先」を
ご記入のうえ国立情報学研究所 市民講座担当宛[shimin@nii.ac.jp]まで
お送りください。
詳 細:http://www.nii.ac.jp/shimin/

*過去の市民講座の講義映像、資料、Q&A、講義内容を入力した文字の記録
は下記からご覧いただけます。
http://www.nii.ac.jp/shimin/archives/

  (       ) 
\     /
))    ((
((ミミMM彡))
\ミ(~⌒~)/  2012年 
)ヽ) (/
( /|⌒|     
//_/ ⌒ L_
幺((●)≡(●)     あけましておめでとうございます。
∠ ≦_ノ⌒ヽ_≧
/ヽ/ ー个ー/
(// /|_二/\
+ // / |从| |\_)
/(/ /|ノ从| | /ア
+/(/ /从从从| | |/ア    
(((/(从从从|ノV||
(((((((从从从(((\ |∧
((((((/⌒\(((((((ヽノ
((((((Y (\\((((ノ|+  本年もどうぞよろしくお願いいたします。
V(((((\\\二二_ノ
+V((((((\\  +
\(((((((\\+
<ヽ\(((((((\\
+|<ヽ| )(((∧∧ +
\||/ /(((((|||
/ ̄ ヽ∧(((((/ / |
V ̄ヽノ ((((//||
+ +  (((/// ||
+ ((//)/ |
(//))/ヽ /ア
(/ /)))/))|/ア|
|    ∥)))) ||
||    ∥)))) ||
||    ∥))) |
| +  /))/ ||
| ∧ +/))/ ||
<@Z/)/ +|
+ \三/+  |

 

========================================================
-編集後記-
NII メールマガジン 号外をお届けしました。
ご意見、ご感想は、[kouhou@nii.ac.jp]までお願いいたします。

 NII メールマガジンの登録解除、登録後のアドレス変更、バックナンバー
については、下記のURLをご覧ください。
http://www.nii.ac.jp/mail/

 NII メールマガジンは、購読の登録をされた方にお送りさせていただいて
おります。

 メールマガジンは、(財)日本情報処理開発協会が認定する「プライバシー
マーク」を取得した個人情報の保護に関して信頼のおける業者に委託しており
ます。
記事中のURLは内容を詳細にお知らせするためのものですが、クリック件
数により読者のニーズを把握し、よりよい誌面つくりにも活用させていただく
ことにしています。皆様お一人お一人の行動履歴やパターンを調べるために使
用することは一切ありません。

--------------------------------------------------------------------
編集・発行
--------------------------------------------------------------------
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
国立情報学研究所 企画推進本部 広報普及チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
TEL:03-4212-2136
E-Mail:kouhou@nii.ac.jp
ホームページ:http://www.nii.ac.jp/

========================================================

お問合せ先

国立情報学研究所 総務部 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
E-mail: kouhou(a)nii.ac.jp 
※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。

お問合せ先

国立情報学研究所 総務部 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
E-mail: kouhou(a)nii.ac.jp
※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。

注目コンテンツ / SPECIAL