メールマガジン / MAIL MAGAZINE

バックナンバー

号外(2011年5月17日発行)(2011年05月17日発行)

===== NII メールマガジン ============================ 2011/05/17
号外             http://www.nii.ac.jp/

========================================================
NIIメールマガジンは、国立情報学研究所関連のイベント、サービスや出版物
などの最新情報を適宜まとめて月1回程度電子メールでお届けするものです。
--------------------------------------------------------------------

♪今年もNIIが一般のみなさまに向けて、研究成果の展示やプレゼンテーション等を
を行うオープンハウス2011(6/2・3)の開催が近づいて参りました♪

 「基調講演」では、昨年の「世界錯覚コンテスト」を制覇した“錯覚の魔術師”
こと杉原厚吉先生(明治大学特任教授)から、錯視を楽しみながら、絵を理解
するコンピュータの研究ついて興味深いお話を伺います。

《杉原先生の最新情報はこちら》

◇5/14「錯覚美術館」オープン
http://compillusion.mims.meiji.ac.jp/museum.html
◇5/12放送 NHK総合『爆笑問題のニッポンの教養』なるほど!ザ・錯覚ワールドご出演
http://www.nhk.or.jp/bakumon/previous/20110512.html 
◇「計算錯覚学の構築」HP
http://compillusion.mims.meiji.ac.jp/index.html
◇「世界錯覚コンテスト」
http://illusioncontest.neuralcorrelate.com/

 その他「情報学」の最先端を分かりやすく解説する講演等満載で皆様を
お迎えいたします。
NIIの研究者とその場で対話できる絶好の機会。この2日間を逃さず
お越しください!

 紙と竹で出来たテラ涼しい?!オリジナル節電うちわもご用意してお待ち
しております!!

★★★★★★★★★★★★★ イベント案内 ★★★★★★★★★★★★★

■国立情報学研究所オープンハウス2011 ≪対象:一般、研究者≫
「未来価値創成」

日 程:6月2日(木)〜3日(金)
会 場:学術総合センター(千代田区一ツ橋2-1-2)
http://www.nii.ac.jp/access/
参加費:無料 
詳細・参加申し込みはこちら http://www.nii.ac.jp/openhouse/

プログラム
両日:ポスター展示/プレゼンテーション/デモ・体験

●6月2日(木)
13:30〜14:00
開会式 所長挨拶 坂内正夫(国立情報学研究所長)

14:00〜15:00
基調講演 杉原 厚吉(明治大学特任教授)
『不可能立体と不可能モーション
-錯覚から見えてくる「見る」ことの偉大さと危うさ-』

16:00〜17:00
基調講演 小林 哲郎(国立情報学研究所助教)
『ネット時代の世論形成』

19:00〜20:30
市民講座 須藤 修(東京大学大学院教授)
『医療を支えるセンサーネット
‐健康を見守る最前線のセンサー技術とは?-』

〇その他
大学院説明会 17:00〜19:00
http://www.nii.ac.jp/openhouse/guidance/

●6月3日(金)
10:00〜12:50
学術情報基盤オープンフォーラム
『大学等の商用クラウドサービス利用に関するセキュリティポリシーを考える』
『学認を活用した地域連携に向けて』

13:00〜14:30
『SINETが拓く次世代学術研究・教育情報の姿』
-SINET4開通記念シンポジウム-

13:30〜14:30
基調講演 松岡 聡(東京工業大学教授)
『新世代のサイエンスクラウドとそれを実現するグリーンスパコン
とネットワーク』

NIIオープンハウスへの参加登録は下記URLからできます。
http://www.nii.ac.jp/openhouse/ 
席に限りがございますので、お早めにお申込みください。

※NIIと情報学に関することをtweetしております。
オープンハウス当日はハッシュタグ #NIInow でつぶやいてください!
あなたのつぶやきが会場のどこかに映し出されるかもしれません!
http://twitter.com/jouhouken

--------------------------------------------------------------------
■平成23年度 国立情報学研究所 市民講座  ≪対象:一般≫
「未来を支える情報学」(全8回)

第1回:『医療を支えるセンサーネット
‐健康を見守る最前線のセンサー技術とは?-』

日 時:6月2日(木)19:00-20:30(質疑応答を含む)
※オープンハウスでの開催のため、第1回のみ開催時間・会場が異なります。
会 場:学術総合センター内 一橋記念講堂
講 師:須藤 修(東京大学大学院教授)

参加費:無料
参加資格:どなたでも参加できます。事前に申込みをしてください。
申込方法: 
電子メールにて、件名「国立情報学研究所 市民講座申込み」
本文「(1)参加希望回、(2)氏名(フリガナ)、(3)連絡先」を
ご記入のうえ国立情報学研究所 市民講座担当宛[shimin@nii.ac.jp]まで
お送りください。
詳 細:http://www.nii.ac.jp/shimin/

概 要:
高齢化社会化にともない、増える生活習慣病とその予備軍。
そこで、今注目されているのが、私達の日常の行動データをセンサーネット
ワークを利用し自動的に集めて分析する、 一人ひとりにあったオーダー
メードの予防医療。その実験の概要をご紹介します。

*H23.2/16に開催された第8回「脳でモノを見る」の講義映像、文字の記録、
Q&Aを掲載いたしました。
http://www.nii.ac.jp/shimin/2010-8/

*過去の市民講座の映像、配布資料などは下記からご覧いただけます。
http://www.nii.ac.jp/shimin/archives/

*東北地方太平洋沖地震の影響を考慮し、中止となりました
特別回「新しい情報社会の扉を開く量子技術」(3月23日)
につきましては8月1日(月)に開催することになりました。
詳細は以下のページをご覧ください。
http://www.nii.ac.jp/shimin/

========================================================
-編集後記-
NII メールマガジン 号外をお届けしました。
ご意見、ご感想は、[kouhou@nii.ac.jp]までお願いいたします。

 NII メールマガジンの登録解除、登録後のアドレス変更、バックナンバー
については、下記のURLをご覧ください。
http://www.nii.ac.jp/mail/

 NII メールマガジンは、購読の登録をされた方にお送りさせていただいて
おります。

 メールマガジンは、(財)日本情報処理開発協会が認定する「プライバシー
マーク」を取得した個人情報の保護に関して信頼のおける業者に委託しており
ます。
記事中のURLは内容を詳細にお知らせするためのものですが、クリック件
数により読者のニーズを把握し、よりよい誌面つくりにも活用させていただく
ことにしています。皆様お一人お一人の行動履歴やパターンを調べるために使
用することは一切ありません。

--------------------------------------------------------------------
編集・発行
--------------------------------------------------------------------
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
国立情報学研究所 企画推進本部 広報普及チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
TEL:03-4212-2136
E-Mail:kouhou@nii.ac.jp
ホームページ:http://www.nii.ac.jp/

========================================================

お問合せ先

国立情報学研究所 総務部 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
E-mail: kouhou(a)nii.ac.jp 
※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。

お問合せ先

国立情報学研究所 総務部 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
E-mail: kouhou(a)nii.ac.jp
※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。

注目コンテンツ / SPECIAL