メールマガジン / MAIL MAGAZINE

バックナンバー

第55号(2008年3月27日発行)(2008年03月27日発行)

===== NII メールマガジン ============================ 2008/03/27
第55号           http://www.nii.ac.jp/

========================================================
NIIメールマガジンは、国立情報学研究所関連のイベント、サービスや出版物
などの最新情報を適宜まとめて月1回程度電子メールでお届けするものです。
--------------------------------------------------------------------
-目 次-

1.イベント案内
2.受賞
3.最近の出版物

★★★★★★★★★★★★★ イベント案内 ★★★★★★★★★★★★★

■融合情報学シンポジウム 分野横断データ中心科学シンポジウム
日 時:4月9日(水) 13:30〜16:30
場 所:学術総合センター内 一橋記念講堂
主 催:高知大学
共 催:国立情報学研究所
http://www.nii.ac.jp/event_jp/2008/04/post_33.shtml

■オープンハウス2008「未来を感じる。」
日 時:6月5日(木)〜6日(金)
場 所:学術総合センター 中会議場、一橋記念講堂ほか
参加費:無料
プログラム:
両日 研究成果発表 デモ・ポスター展示
プレゼンテーション
6月5日(木)
13:30〜14:00 開会挨拶 研究所、大学院紹介 坂内 正夫
(国立情報学研究所長)
14:00〜15:00 基調講演 「脳科学の社会へのインパクト」
川人 光男((株)国際電気通信基礎技術研究所
脳情報研究所 所長・ATRフェロー)
16:00〜17:00 基調講演 「量子情報社会の可能性を探る」
山本 喜久(国立情報学研究所 教授 /
スタンフォード大学 教授)
19:00〜20:30 市民講座 「画像情報と電子透かし -インターネ
ットで画像や映像の権利を保護するための技術と
は?-」
越前 功(国立情報学研究所 准教授)
16:00〜18:00 大学院入試説明会(特別会議室)
6月6日(金)
13:00〜15:30 シンポジウム NAREGI成果報告会
10:30〜12:30 ワークショップ 次世代の目録所在情報サービスを考える
14:00〜16:00 ワークショップ CiNiiのいま、これから

 受付開始は、4月中旬以降の予定です。詳細は決まり次第、以下に掲載いたします。
http://www.nii.ac.jp/openhouse/

■平成20年度 市民講座 『未来へつながる情報学』 
第1回 「画像情報と電子透かし 
-インターネットで画像や映像の権利を保護するための技術とは?-」
日 時:6月5日(木) 19:00〜20:30 
(国立情報学研究所 オープンハウスでの開催)
場 所:学術総合センター 一橋記念講堂
講 師:越前 功(国立情報学研究所准教授)
参加費:無料 
http://www.nii.ac.jp/shimin/index-j.shtml

★過去の市民講座は国立情報学研究所のホームページからストリーミングで
ご覧いただけます。
http://www.nii.ac.jp/shimin/h19streaming-j.shtml

★★★★★★★★★★★★★★★★受賞★★★★★★★★★★★★★★★★

■安藤昌也特任研究員がヒューマンインタフェース学会第8回論文賞を受賞
http://www.nii.ac.jp/news_jp/2008/03/post_54.shtml

■木村大輔特任研究員が平成19年度IPSJ DC 船井若手奨励賞を受賞
http://www.nii.ac.jp/news_jp/2008/03/19ipsj_dc_1.shtml

■鷲崎弘宜助教が船井情報科学奨励賞を受賞
http://www.nii.ac.jp/news_jp/2008/03/post_52.shtml

★★★★★★★★★★★★★★最近の出版物★★★★★★★★★★★★★★

■情報研シリーズ』 新刊発売!

 「c-Japan宣言 -情報を糧とした日本の未来ビジョン-」
曽根原 登(NII教授)/東倉洋一(NII教授)/小泉成史(サイエンスライター)著
丸善ライブラリー(新書):798円(税込)

 日本がすすむべき社会は、
新しい価値の創造を目指す「Japan Cool」です。
それは「山椒は小粒でもピリリと辛い」国。
c-Japanのcはcool(格好いい)のcであり、
culture、creativity、collaboration、content、consumerなど
さまざまな意味を含んでいます。

 *全国の有名書店でお買い求めいただけます。
『情報研シリーズ』No.1〜9も、好評発売中!
http://www.nii.ac.jp/books/maruzen-lib/index-j.shtml

■"Progress in Infromatics " No.5 刊行!
特集:The Future of Software Engineering for Security and Privacy
*Web版は、4月上旬に掲載予定

 No.6 投稿募集中 (8月末締切)
特集:Leading ICT Technologies in the Information Explosion
*一般論文の投稿も可能です
http://www.nii.ac.jp/pi/

========================================================
-編集後記-
NII メールマガジン 第55号をお届けしました。
ご意見、ご感想は、[nii-mag@nii.ac.jp]までお願いいたします。

NII メールマガジンの購読解除、登録後のアドレス変更、バックナンバー
については、下記のURLをご覧ください。
http://www.nii.ac.jp/magazine/nii-mag-top-j.shtml

 NII メールマガジンは、購読の登録をされた方にお送りさせていただいて
おります。

 メールマガジンは、(財)日本情報処理開発協会が認定する「プライバシー
マーク」を取得した個人情報の保護に関して信頼のおける業者に委託しており
ます。
記事中のURLは内容を詳細にお知らせするためのものですが、クリック件
数により読者のニーズを把握し,よりよい誌面つくりにも活用させていただく
ことにしています。皆様お一人お一人の行動履歴やパターンを調べるために使
用することは一切ありません。

--------------------------------------------------------------------
編集・発行
--------------------------------------------------------------------
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
国立情報学研究所 企画推進本部 広報普及チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
TEL:03-4212-2135,2136
E-Mail:nii-mag@nii.ac.jp
ホームページ:http://www.nii.ac.jp/

========================================================

お問合せ先

国立情報学研究所 総務部 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
E-mail: kouhou(a)nii.ac.jp 
※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。

お問合せ先

国立情報学研究所 総務部 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
E-mail: kouhou(a)nii.ac.jp
※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。

注目コンテンツ / SPECIAL