メールマガジン / MAIL MAGAZINE

バックナンバー

第46号(2007年6月28日発行)(2007年06月28日発行)

===== NII メールマガジン ============================ 2007/06/28
第46号           http://www.nii.ac.jp/

========================================================
NIIメールマガジンは、国立情報学研究所関連のイベント、サービスや出版物
などの最新情報を適宜まとめて月1回程度電子メールでお届けするものです。
--------------------------------------------------------------------
-目 次-
1.イベント案内
2.募集
3.受賞
3.最近の出版物(教員著作物を含む)

★★★★★★★★★★★★★ イベント案内 ★★★★★★★★★★★★★

■平成19年度 軽井沢土曜懇話会
第2回 「マイナス70度での南極観測フロンティア
-氷床から過去数十万年の地球環境を探る-」
日 時: 6月30日(土)講演と質疑応答 15:00-16:30
懇談会 16:30-
会 場: 国際高等セミナーハウス(軽井沢)
講 師: 藤井 理行氏(国立極地研究所長)
参加費: 講演 無料、 懇談会 一人千円
http://www.nii.ac.jp/karuizawa/

■平成19年度 市民講座 『社会とつながる情報学』 
第2回 「心理学とロボット
-人間とロボットが親しくなるには?-」
概 要:
今世紀に入り、エージェントやロボットが一般の人々にとって身近な存在になってきています。
このような状況では、人間とロボット、エージェントが、どのように上手くつき合っていくのか、
またそのためには、人間とロボットとの間に、どのようなインタラクションを設計すればよいの かという新しい問題が生まれます。
このような課題について、ロボットの外見はどう設計するのがよいのか?
ロボットが人間に近づくのか、人間がロボットに近づくのか?などのトピックについて、
発達心理学との関連にもふれながら、わかりやすく紹介します。

 日 時: 7月3日(火)18:30-20:00(質疑応答を含む)
会 場: 学術総合センター2階 中会議場
講 師: 山田 誠二 (国立情報学研究所教授)
参加費: 無料 
http://www.nii.ac.jp/shimin/index-j.shtml

  ★市民講座の映像を公開(ストリーミング配信)することになりました。
平成17年度の講座より、順次公開致します。(講師の承諾を得たもののみ) 
http://www.nii.ac.jp/shimin/h17streaming-j.shtml

■SPARC Japan連続セミナー2007
第1回「計量書誌学からジャーナル・論文のパフォーマンスを測る-2-」
日 時:平成19年7月17日(火)13:30-16:30
場 所:国立情報学研究所 20階ミーティングルーム
講 演:
リンダ・バトラー氏(オーストラリア国立大学)
「研究評価におけるビブリオメトリックス手法の利用」
The use of bibliometrics in research assessment exercises 
- the policy imperatives that are driving recent developments
around the world
(逐次通訳)
足立 泰氏(エルゼビア・ジャパン)
「研究動向調査および研究活動分析ツールとしてのScopus」
Scopus as a research performance analysis tool
・URL :http://www.nii.ac.jp/sparc/

■NetCommons ユーザカンファレンス2007
初等中等教育の学習・教務・校務等の学校現場のあらゆる場面に役立つマルチ
プラットフォームの推進は、IT新改革戦略、学校教育情報化推進総合プランの
重要な目標となっています。NetCommonsは、このプラットフォームの候補の1
つとして、すでに全国約1000の教育機関に導入されており、効果的な指導実践
事例等の情報が蓄積されつつあります。これらの情報を共有し、NetCommonsを
活用した効果的な指導手法・学校情報の電子化等について研究すること等を促
進するため、導入校によるパネルディスカッションおよび成果発表会を行いま
す。

 日 時:2007年8月8日(水) 午前10時 〜 午後5時(9時半開場)
会 場:学術総合センター 一橋記念講堂他
参加申込:開始は6月下旬予定(参加費無料)
プログラム
【全体会】10時〜12時半
ベストプラクティスの紹介、パネルディスカッション
【分科会】13時半〜16時半
4つの分科会での事例発表およびNetCommons実習
【クロージングセッション】16時半〜17時
NetCommons2.0お披露目
18:00より情報交換会を予定。
NetCommonsプロジェクト公式サイト
http://www.netcommons.org/

★★★★★★★★★★★★★★★ 募集 ★★★★★★★★★★★★★★★

■平成19年10月・平成20年4月入学 総合研究大学院大学情報学専攻
(5年一貫制博士課程/博士後期課程)学生募集

  国立情報学研究所は、総合研究大学院大学(総研大)に参加し、
同大学の複合科学研究科に「情報学専攻」を開設しています。
現在、大学院情報学専攻(5年一貫制博士課程/博士後期課程)の
学生を募集しています。
・平成19年10月入学
・平成20年4月入学(第1回)
出願期間:平成19年7月27日(金)〜8月2日(木)
選抜期日:平成19年9月3日(月)〜9月4日(火) のうち1日
情報学専攻の学生募集の詳細は、下記をご覧下さい。
http://www.nii.ac.jp/graduate/applications/index.html

★★★★★★★★★★★★★★★ 受賞 ★★★★★★★★★★★★★★★

■市瀬龍太郎准教授が人工知能学会 研究会優秀賞を受賞
http://www.nii.ac.jp/news_jp/2007/06/post_32.shtml

■武田英明教授が人工知能学会 功労賞を受賞
http://www.nii.ac.jp/news_jp/2007/06/post_33.shtml

★★★★★★★★★★ 最近の出版物★好評発売中! ★★★★★★★★★★

■Progress in Informatics No.4 刊行
次号No.5は特集号“ The future of software engineering for security and privacy “です。
* 一般の論文の投稿も募集しています。
投稿締切:8月末 (平成20年1月刊行予定)
http://www.nii.ac.jp/pi/  (Web版No.4は近々掲載予定)

========================================================
-編集後記-
NII メールマガジン 第46号をお届けしました。
ご意見、ご感想は、[nii-mag@nii.ac.jp]までお願いいたします。

NII メールマガジンの購読解除、登録後のアドレス変更、バックナンバー
については、下記のURLをご覧ください。
http://www.nii.ac.jp/magazine/nii-mag-top-j.shtml

 NII メールマガジンは、購読の登録をされた方にお送りさせていただいて
おります。

 メールマガジンは、(財)日本情報処理開発協会が認定する「プライバシー
マーク」を取得した個人情報の保護に関して信頼のおける業者に委託しており
ます。
記事中のURLは内容を詳細にお知らせするためのものですが、クリック件
数により読者のニーズを把握し,よりよい誌面つくりにも活用させていただく
ことにしています。皆様お一人お一人の行動履歴やパターンを調べるために使
用することは一切ありません。

--------------------------------------------------------------------
編集・発行
--------------------------------------------------------------------
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
国立情報学研究所 企画推進本部 広報普及チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
TEL:03-4212-2135,2136
E-Mail:nii-mag@nii.ac.jp
ホームページ:http://www.nii.ac.jp/

========================================================

お問合せ先

国立情報学研究所 総務部 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
E-mail: kouhou(a)nii.ac.jp 
※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。

お問合せ先

国立情報学研究所 総務部 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
E-mail: kouhou(a)nii.ac.jp
※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。

注目コンテンツ / SPECIAL