メールマガジン / MAIL MAGAZINE

バックナンバー

第40号(2006年12月26日発行)(2006年12月26日発行)

===== NII メールマガジン ============================ 2006/12/26
第40号           http://www.nii.ac.jp/

========================================================
NIIメールマガジンは、国立情報学研究所関連のイベント、サービスや出版物
などの最新情報を適宜まとめて月1回程度電子メールでお届けするものです。
--------------------------------------------------------------------
-目 次-
1.イベント案内
2.最近の出版物
3.その他

★★★★★★★★★★★★★ イベント案内 ★★★★★★★★★★★★★

■市民講座 「8語で談じる情報学」 平成18年度 第7回
日 時:1月16日(火)  18:30-19:45
演 題:「ユーザインタフェース -人間が楽に使えるコンピュータとは-」
講 師:細部 博史 (国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系助教授)
会 場:学術総合センター 2階 中会議場
http://www.nii.ac.jp/shimin/index-j.shtml
*無料、一般の方のご参加をお待ちしています。

 概 要:コンピュータは仕事、学業、娯楽などの様々な活動で利用されて
おり、私達は普段の生活でいくつものコンピュータを使うように
なってきています。コンピュータを使うときに、私達とコンピュ
ータの間を仲介するものをユーザインタフェース(UI)といいます。
代表的なUIには、例えばパソコンで使われている、グラフィカル
ユーザインタフェース(GUI)があります。私達はGUIを使うとき、
キーボードから文字を入力し、マウスで位置を指定し、ディスプ
レイ画面から情報を読み取ります。そして、GUIではこれらの装置
を単に操るのではなく、画面上に表示されたウィンドウ、アイコ
ン、メニューなどの部品を操作して様々な処理を行います。GUIの
普及によってパソコンは使いやすくなりましたが、GUIで十分とい
うわけではありません。例えば携帯電話には、パソコン用のGUIと
は異なるUIが求められています。このように今日使われているUI
には、どのようなものがあるのでしょうか。そして、それらはど
のようにして生まれ、これからどのように発展していくのでしょ
うか。本講座では、UIの過去と現在を紹介し、その未来を展望し
ます。

■(社)未踏科学技術協会 新春特別講演会 科学技術情報シンポジウム
(当研究所の東倉副所長が講演をいたします)
日 時:1月24日(水)  13:00-17:00
テーマ:「科学技術情報の発信と活用のイノベーション」
参加費:一般 9,000円、協賛団体関係者 7,000円、
主催及び共催団体の会員および関係者 5,000円
会 場:日本科学未来館 みらいCANホール(予定)
協 賛:国立情報学研究所 他
http://www.sntt.or.jp/sntt/sws/sws070124.htm

■科研 特定領域 「情報爆発IT基盤」平成18年度領域成果報告会

文部科学省科学研究費補助金 特定領域研究
「情報爆発時代に向けた新しいIT基盤技術の研究(情報爆発IT基盤)」
H17〜H22年度 研究代表者 喜連川優(東京大学)

 科研特定領域「情報爆発IT基盤」では平成18年度成果報告会を
下記の通り、開催致します。
本成果報告会は興味をお持ちの方どなたでもご参加頂けます。

 日 時:平成19年1月24(水)、25日(木)
場 所:秋葉原コンベンションホール
東京都千代田区外神田1-18-13 
秋葉原ダイビル2F、5F (JR秋葉原駅から徒歩1分)
http://www.akibahall.jp/
主 催:文部科学省科学研究費補助金 特定領域研究
「情報爆発時代に向けた新しいIT基盤技術の研究」
http://research.nii.ac.jp/i-explosion/
後 援:国立情報学研究所
参加費:無料(事前に参加申込をお願い致します)
成果報告会・参加登録URL:
http://research.nii.ac.jp/i-explosion/html/houkokukai-h18/

★★★★★★★★★★ 最近の出版物★好評発売中! ★★★★★★★★★★

■「ようこそ量子-量子コンピュータはなぜ注目されているのか-」
情報研シリーズ8 『丸善ライブラリー』 798円(税込)

  著者:根本 香絵(国立情報学研究所 情報学プリンシプル研究系助教授)
池谷 瑠絵(サイエンスライター)
量子コンピュータのある未来を身近にする、これまでなかった
量子のエッセンシャルストーリーです。
http://www.ryosi.com/

■「ITセキュリティカフェ -見習いコンサルの事件簿-」
情報研シリーズ9 丸善 1,260円(税込)

 著者:岡田 仁志(国立情報学研究所 情報社会相関研究系助教授)
高橋 郁夫(IT法律事務所所長・弁護士)
島田 秋雄(総研大情報学専攻・JAVAセキュリティ技術者)
須川 賢洋(新潟大学法学部助手)  
推薦:岡村 久道(弁護士)
「インターネット生活のあらゆるテーマについて、物語仕立てで
法律と技術の両面から同時に語る斬新な形態の書籍です。
主人公”こはと”のネット奮闘記は圧巻です。」

 http://www.nii.ac.jp/books/maruzen-lib/index-j.shtml

★★★★★★★★★★★★★★★ その他 ★★★★★★★★★★★★★★★

■年末年始の各種サービス運用について

●目録所在情報サービス
○業務用・教育用
下記の期間、サービスを休止します。
平成18年12月27日(水) 20時 から 平成19年1月4日(木) 9時 まで

 ○Webcat、検索専用、Z39.50の各サービス
システムメンテナンス作業のため、下記の時間帯において10分程度接続で
きなくなることがありますのでご了承ください。
平成18年12月28日(木)13:00-19:00(検索専用、Z39.50)
17:00-18:00(Webcat)

●学術コンテンツポータル(GeNii, CiNii, Webcat Plus, KAKEN, NII-DBR)
24時間サービス
(サービス休止はございません)

========================================================
-編集後記-
NII メールマガジン 第40号をお届けしました。
ご意見、ご感想は、[nii-mag@nii.ac.jp]までお願いいたします。

NII メールマガジンの購読解除、登録後のアドレス変更、バックナンバー
については、下記のURLをご覧ください。
http://www.nii.ac.jp/magazine/nii-mag-top-j.shtml

 NII メールマガジンは、購読の登録をされた方にお送りさせていただいて
おります。

 メールマガジンは、(財)日本情報処理開発協会が認定する「プライバシー
マーク」を取得した個人情報の保護に関して信頼のおける業者に委託しており
ます。
記事中のURLは内容を詳細にお知らせするためのものですが、クリック件
数により読者のニーズを把握し,よりよい誌面つくりにも活用させていただく
ことにしています。皆様お一人お一人の行動履歴やパターンを調べるために使
用することは一切ありません。

--------------------------------------------------------------------
編集・発行
--------------------------------------------------------------------
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
国立情報学研究所 国際・研究協力部 広報普及課
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
TEL:03-4212-2135,2136
E-Mail:nii-mag@nii.ac.jp
ホームページ:http://www.nii.ac.jp/

========================================================

お問合せ先

国立情報学研究所 総務部 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
E-mail: kouhou(a)nii.ac.jp 
※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。

お問合せ先

国立情報学研究所 総務部 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
E-mail: kouhou(a)nii.ac.jp
※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。

注目コンテンツ / SPECIAL