JAIRO Cloud
JAIRO Cloud(共用リポジトリサービス)
JAIRO Cloud とは
概要

国立情報学研究所(以下、NIIという。)は、NII内で開発した機関リポジトリソフトウェアWEKO をベースに、共用リポジトリのシステム環境を構築します。平成24年度より、機関リポジトリを新たに構築する機関を優先して、この共用リポジトリのシステム環境を提供し、運用を支援します。

JAIRO Cloud コミュニティサイト
JAIRO Cloud 利用申込について(利用申請の詳細はこちら)

対象者

JAIRO Cloud(NII共用リポジトリサービス)を利用できる対象者は次のとおりです。
(「国立情報学研究所共用リポジトリサービス利用規程」第3条参照)

 一  大学,短期大学,高等専門学校,大学共同利用機関等
 二  その他国立情報学研究所長(以下「所長」という。)が適当と認めた機関等

ただし、当面は新たに機関リポジトリを構築する機関が対象となります。

サービス内容

NIIでは機関リポジトリのシステム環境をご提供します。
利用機関は、このシステム環境上で、コンテンツを持続的に登録・公開することが可能となります。

サービス内容図

NIIが提供/管理するサービス範囲は次のとおりです。

区分 項目 内容
基本 稼働時間 原則、24時間365日(メンテナンス等除く)
ディスク容量 申請内容を元に割り当て
URL http://○○○.repo.nii.ac.jp(応相談)
ソフトウェア WEKO のみ 〜機関別のカスタマイズは無い
管理 ソフトウェア管理 初期設定、アップデート、メンテナンス
ハードウェア管理 OS、ハードウェア、ネットワーク管理
サポート ユーザ参加型のコミュニティサイト、個別問い合わせ対応

利用機関が管理する/利用できるサービス範囲は次のとおりです。

区分 項目 内容
コンテンツ
登録公開
登録/入力 コンテンツ/メタデータの個別または一括登録が可能です
公開 通常公開または公開日等の制御設定が可能です
検索等 フィールド指定検索、全文検索、ダウンロード、各種フォーマットでもメタデータエクスポートが可能です
セルフアーカイブ ユーザ登録、査読承認の機能が利用できます
コンテンツ流通 ユーザインターフェイス 画面構成等をブラウザ上で変更できます
JAIRO/CiNii 関連 Junii2 準拠のメタデータも出力でき、JAIRO/CiNii等とのデータ連携が可能です
パーマリンク パーマリンク(固定URL)が付与されます
その他 統計データ ブラウザ上で統計データが確認できます
データ保管 自機関にて、登録前コンテンツの保管をお願いします
(NIIでも、定期的にデータのバックアップを行う予定)
スケジュール
平成 23 年 11 月〜 利用申込の受付開始
平成 24 年 1 月〜 システム講習会(WEKO の使い方等)の開催
平成 24 年 1 月〜 3 月 試行運用(公開制限)による検証
平成 24 年 4 月〜 本サービス開始
問合せ先

国立情報学研究所 学術基盤推進部 学術コンテンツ課
図書館連携チーム(機関リポジトリ担当)

E-mail: co_ir@nii.ac.jp

▲ページTOPへ戻る
最終更新日: 2012年02月06日