NACSIS-CAT/ILL関連

 

平成19年度の取り組み状況


NACSIS-CAT/ILL関連の講習会・研修の強化に関する平成19年度の取り組み状況

国立情報学研究所では、「目録所在情報サービスを対象とする講習会等に関する検討ワーキンググループ」(平成17〜18年度)での検討結果 ※WG最終報告書(平成19年3月)を受けて、NIIアクションプランを策定し、平成19年度から順次取り組んでいます。

1.「NACSIS-CAT/ILLセルフラーニング教材」(e-Learning自習型)を充実させ、研修機会の拡大に努めます。

2.講習内容の改善に努めます。

3.講習会講師の育成に努めます。

4.目録業務のリーダー育成に努めます。

5.目録担当者のスキル向上のための環境作りに努めます。

目録所在情報サービスを対象とする講習会等に関する検討ワーキング・グループ

詳細は「目録所在情報サービスを対象とする講習会等に関する検討ワーキング・グループ」のページをご覧ください。

 
ページトップへ