情報セキュリティ基礎研修(旧称: 情報セキュリティ担当者研修)

 

平成20年度をもって終了しました

※ 研修の記録として、平成20年度当時の内容を掲載しております。

目的

情報セキュリティ・情報保護に係る基礎知識を修得する。

到達目標

大学等の組織における情報セキュリティ強化対策の策定・推進ができるようになる。

受講対象者

(1) 所属機関

大学・研究機関等(大学・短期大学・高等専門学校・大学共同利用機関法人・大学校・独立行政法人・施設等機関・特別の機関、国立国会図書館)。

(2) 担当業務

情報管理業務に従事する教職員(事務系職員等も含む)。

受講の前提となる知識

インターネットや情報資産の管理に関する基本的な知識を有している。

情報管理の必要性を認識している。

開催会場・開催期間等

開催会場 開催日時 申込締切日 定員
国立情報学研究所 20. 7.16(水)〜 7.18(金) 第1〜2日 9:30〜17:30
第3日 9:30〜16:00
20. 5.23(金) 30名

主な研修内容(予定)

※ 本研修は座学で情報セキュリティの概要を全般的に学ぶものであり、コンピュータを用いた実習等は行いません。

※ 本研修については、座学式での開催は本年度が最終となる予定です。

受講の申込と受講者の決定

申込から受講までをご覧ください(研修申込システムからの申込となります)。

経費

研修費無料
教材費無料
旅費所属機関の負担

修了証書

この研修において所定の課程を修了した者には、修了証書を授与する。

カリキュラム及び講義資料

カリキュラム及び講義資料は下記リンクからご覧ください。

 
ページトップへ