NACSIS-CAT/ILLワークショップ

カリキュラム及び講義資料/成果物

平成20年度カリキュラムおよび講義資料

【留意事項】

日程 時間 内容 講師等 講義資料/成果
12/3(水)  9:30− 9:45 開講式    
 9:45−10:45 NACSIS-CAT/ILLの理念 小西 和信(武蔵野大学 文学部日本語・日本文学科教授) 資料
11:00−12:15 NACSIS-CAT/ILLの現状 細川 聖二(国立情報学研究所 学術基盤推進部 学術コンテンツ課 専門員) 資料
13:30−14:30 目録業務におけるスキル継承への取り組み 矢崎 美香(九州共立大学附属図書館 業務課主査) 資料1
資料2
14:45−15:45 お茶の水女子大学における遡及入力プロジェクト(事例報告)〜遡及入力は目的か?〜 茂出木 理子(お茶の水女子大学 図書・情報チームリーダー) 資料
16:00−17:30 グループ討議 オブザーバ:国立情報学研究所 学術基盤推進部 学術コンテンツ課 図書館連携チーム  
12/4(木)  9:30−10:30 受託の視点から見た目録業務マネージメント 長澤 正樹(株式会社図書館流通センター 学術情報ソリューション部長代理) 資料
10:45−11:45 OCLCにおける目録業務の体制・管理 牧野 順子(株式会社紀伊國屋書店OCLCセンター課長代理) 資料
13:00−17:30 グループ討議 オブザーバ:国立情報学研究所 学術基盤推進部 学術コンテンツ課 図書館連携チーム  
12/5(金)  9:30−11:45 グループ討議    
13:00−14:30 発表資料作成、発表準備    
14:30−16:45 各グループ発表、全体討議 オブザーバ:
国立情報学研究所 学術基盤推進部 学術コンテンツ課 図書館連携チーム
国立情報学研究所 学術基盤推進部 基盤企画課 総括・研修チーム
各班成果
(ページ移動)
16:45−17:00 閉講式    

※グループ討議中は適宜休憩を設ける

 
ページトップへ