NACSIS-CAT/ILLセルフラーニング(SL)教材(CAT編)

 

諸注意

平成27年度より、セルフラーニング(SL)教材(CAT編)での受講を目録システム講習会の受講と同等に扱うことといたしました。
SL教材学習のうえ、修得テスト・セルフチェックテストとも合格基準に達している場合、申請により修了証書を取得することができます。
NACSIS-CAT/ILLセルフラーニング教材の取り扱いの変更については、 以下ご参照ください。
  参考:NACSIS-CAT/ILL運用ガイドラインについて(2015/02/17改訂)

ご注意 : 2015/4/9 追記
修了証書申請時には、携帯メールのご利用はご遠慮ください。着信拒否設定により、弊所からメールをお送りできない場合がございます。
一週間以内に申請受領メールが届かない場合、国立情報学研究所 教育研修事業担当までお問い合わせください。

目的

目録所在情報サービス参加機関の目録業務担当者が共通に理解しておくべき、総合目録データベースの構成、内容、データ登録の考え方(入力基準)を修得する。

到達目標

目録情報の基準、コーディングマニュアル等適切な参考資料類を参照しながら、NACSIS-CATへの所蔵登録・書誌登録・書誌修正等、目録情報の入力業務を行うことができるようになる。

受講対象者

総合目録データベースおよびNACSIS-CATについて修得意欲のある者。

受講の前提となる知識・技術

講習内容・教材

SL教材(CAT編)は、以下の教材等から構成されています。以下に示す順に学習をすすめてください。

  @ 教材(必須)
  A 修得テスト+修得テスト解答と解説(必須)

  B 検索課題集+検索課題集解答例集(任意)
  C 登録課題集+登録課題集解答例集(任意)
  D セルフチェックテスト+セルフチェックテスト解答と解説(必須)

学習時間・テストの実施回数の制限はありません。開始から修了までは各自のペースで行ってください。
B、Cの課題を行う場合は、NACSIS-CATの教育用モードを使用して行ってください。

詳細はNACSIS-CAT/ILL セルフラーニング教材のページをご参照ください。

到達度の確認

修得テスト・セルフチェックテストによります。
平成27年度より、SL教材(CAT編)学習修了は、目録システム講習会修了と同等と扱います。
  NACSIS-CAT/ILLセルフラーニング教材の取り扱いの変更については、 以下ご参照ください。
    参考:NACSIS-CAT/ILL運用ガイドラインについて(2015/02/17改訂)

A、Dのテストを行ない、両テストとも合格基準に達している場合、申請により修了証書を取得することができます。
テストの実施回数の上限はありません。

  A修得テスト:75%以上、25問中19問以上の正解で合格
  Dセルフチェックテスト:90%以上、30問中27問以上の正解で合格

修了証書発行申請

テストの自己採点を行ない、合格基準に達しており、修了証書の発行を希望する場合は、次の要領で申請してください。

※参照 個人情報の取り扱いについて

【申請先メールアドレス】  edu-sl@nii.ac.jp
【メール件名】  SL教材修了証書発行申請
【申請内容】 (メール本文に以下の事項を記入) (記入例)
  修了したコース: 図書 / 雑誌
所属(任意)
氏名
氏名ヨミ
生年月日(西暦)
電話番号
修得テスト正解数
セルフチェックテスト正解数
図書
(空白)
研修 太郎
ケンシュウ タロウ
1985年4月1日
03-XXXX-XXXX
19
27

各申請元メールアドレス(From)宛に修了証書を送付します。
発行は1か月ごとです。
(毎月15日締め切りとします。申請メール送信日時が前月16日0:00:00-当月15日23:59:59を当月末発行対象とします。)

ご注意 : 2015/4/9 追記
※ 携帯メールのご利用はご遠慮ください。着信拒否設定により、弊所からメールをお送りできない場合がございます。
※ 申請内容に電話番号を追加しました。
メール送信トラブルの際には、お知らせいただいた電話番号にご連絡する場合がございます。ご了承ください。
一週間以内に申請受領メールが届かない場合、国立情報学研究所 教育研修事業担当までお問い合わせください。

申請と送付時期 (2015年度例)

 ※ 土日・祝日に関係なく15日で締め切ります。

2016/3/ 16〜4/15 →4月下旬
2016/4/ 16〜5/15 →5月下旬
2016/5/ 16〜6/15 →6月下旬 以降同様

送付されない場合は、上記発行対象期間をご確認の上、edu-sl@nii.ac.jpまでお問い合わせください。
その場合、送信メールを転記してその旨お知らせください。

 
ページトップへ