研修申込システム利用手順

受講の申し込み方法は、各研修のページをご参照ください。
NII教育研修事業のお申し込みの一部で「研修申込システム」をご利用いただきます。

研修申込システムURL  https://edu.nii.ac.jp
              ※平成28年4月にリプレイスし、URLが上記に変更になりました。

 

 

■平成28年度4月 研修申込システムリプレイス
リプレイス後の主な変更点

  • “連絡担当者ID”がなくなりました。システムへのサインインは、連絡担当者のメールアドレスとパスワードで行います。
  • “識別番号”がなくなりました。同機能の“識別コード”が、あらかじめ連絡担当者アカウントに付与されています。
  • 連絡担当者アカウントは1機関につき1つしか取得できません。担当者が交代する場合には忘れずにアカウント情報を引き継いでください。
  • 推薦書の郵送は不要です。申込締切日厳守で、システムを介しメールにて送付していただきます。また、選考結果の通知文書等も郵送はせずメールにて連絡担当者宛に送付します。各機関にてご判断のうえ、必要に応じ連絡担当者のメールアドレスの変更を行ってください。

平成27年度までに連絡担当者IDを取得済みの機関は登録情報を移行しているため、本利用手順の研修申込システム連絡担当者情報を登録済みの機関をご確認ください。(一定期間メールアドレスが無効で、申し込み履歴のないIDは移行対象外となっております。)

■連絡担当者情報の変更は、随時、研修申込システム上で行ってください。

目次
はじめて研修申込システムを利用する機関
  1. 機関名の登録
  2. ゲストアカウントの作成
  3. 連絡担当者情報の登録
研修申込システム連絡担当者情報を登録済みの機関
  4. 研修申込状況の確認・新規申込

 

はじめて研修申込システムを利用する機関


※当システムの利用を開始するにあたっては、機関ごとに連絡担当者アカウントを取得する必要があります。

 

 1. 機関名の登録

研修申込システムの連絡担当者となる方より、国立情報学研究所 教育研修事業担当(edu@nii.ac.jp)宛にご連絡ください。システムに機関名の登録を行います。受講については、個人ではなく機関として推薦していただくこととなりますので、機関で取りまとめのうえ事務連絡担当となる方を連絡担当者としてください。
連絡担当者アカウントの状況がわからない方は下記ご参照ください。
参照:連絡担当者アカウントに関して

 

 2. ゲストアカウントの作成

NII教育研修事業担当から『1. 機関名の登録』完了のメールを受信したら、研修申込システムトップページにある『2.ゲストアカウントの作成』にて必要事項を入力し「新規にアカウントを作成する」をクリックしてください。
サインインにはメールアドレスを利用するため、システム内に重複して登録することができません。そのため、まずはメールアドレスが重複していないかの確認を行います。
問題がなければ登録したメールアドレスにメールが届くので、本文内に記載されているURLをクリックし引き続きアカウント情報を登録してください。

 

 3. 連絡担当者情報の登録

『3. 連絡担当者情報の登録』をクリックして連絡担当者情報を登録することも可能です。
アカウントの登録後は、本利用手順の研修申込システム連絡担当者情報を登録済みの機関をご確認ください。

 

研修申込システム連絡担当者情報を登録済みの機関


研修申込の手順は2通りあります。

申込データのステータス(状態)を把握するには、4−8. ステータス一覧をご参照ください。

 

 4. 研修申込状況の確認・新規申込

目次
4−1. システムへのサインイン
4−2. 新規申込  ※連絡担当者による申込
4−3. 仮申込と新規申込(本申込)  ※受講希望者による仮申込と連絡担当者による本申込
4−4. 推薦書の出力、送付
4−5. 選考結果の確認
4−6. 申し込みの取り下げ
4−7. 受講の辞退
4−8. ステータス一覧
4−9. 連絡担当者情報の変更方法
4−10. システムからのサインアウト

 

 4−1. システムへのサインイン

研修申込システムトップページの『4.研修申込状況の確認・新規申込・新規申込(本申込)』をクリックし、連絡担当者のメールアドレスとパスワードを入力してサインインしてください。正常にサインインが完了すると、“研修連絡担当者ホーム”が表示されます。
平成27年度までに連絡担当者IDを取得済みの機関は、引き続き登録済みのメールアドレスとパスワード(8文字以下でも可)の利用が可能です。
メールアドレスが不明な場合は、機関名・部署名・連絡担当者名(担当者が変更となった場合は前任の方)をご記入のうえ、メールでedu@nii.ac.jpまでお問い合わせください。
参照:連絡担当者アカウントに関して
パスワードが不明な場合は『パスワード再発行(連絡担当者)』をクリックして連絡担当者のメールアドレスを入力してください。パスワードのリセット手順をメールにてお知らせいたします。
参照:申込受付手順

 

 4−2. 新規申込

「研修申込 新規登録」をクリックし、申し込む研修の「実施研修一覧」を選ぶと開催会場・回次等の一覧が表示されます。
「受付中」をクリックすると申込内容を登録する画面が表示されるので受講希望者の情報を入力します。内容は研修によって異なります。
表示画面内の入力が終わったら、画面左下の「次へ」をクリックしてください。入力エラーがある場合には、入力画面にエラー内容が表示されますので、メッセージに従い内容を修正してください。
推薦書に記入する内容は選考の際の判断基準となりますので、できるだけ詳しく入力してください。
聴覚・視覚・肢体など身体に特別な事情をお持ちの場合、所属機関のセキュリティポリシーにより、PDFファイルが添付されたメールの受信が難しい場合は、備考欄にその旨を入力してください。

申込内容を全て入力すると、研修申込登録画面が表示されます。内容を修正する場合には右メニューの各種「修正」をクリックしてください。
画面左下の「保存する」をクリックするとシステムに申込データが登録されます。
この時点ではまだ申し込みは完了しておりません。4−4. 推薦書の出力、送付により申し込みは完了します。

 

 4−3. 仮申込と新規申込(本申込)  ※受講希望者による仮申込と連絡担当者による本申込

仮申込機能(受講者本人がデータを直接入力することが可能)を利用することも可能です。詳細は以下をご覧ください。
http://www.nii.ac.jp/hrd/ja/apply/kariregi.html

 

 4−4. 推薦書の出力、送付

平成28年度から推薦書はシステムから公印省略の形でメール送信していただくことになり、公印の押印と郵送は不要になりました。
研修への申し込みにあたり、機関内にて決裁等の手続きに推薦書が必要な場合には「推薦書を出力する」をクリックしてご利用ください。
その後、機関内で発行された文書番号(任意)と決裁日を入力し「送信する」ボタンをクリックしてください。
(申し込みに決裁等の手続きが発生しない場合には、決裁日欄に申請日を入力してください。)
「送信する」ボタンをクリックすると推薦書がNII教育研修事業担当に送信されます。連絡担当者にも同報送信されますのでご確認ください。
一度システムからサインアウトした後に推薦書を出力もしくは送信する場合には、サインイン後「申込済みの研修一覧へ」をクリックし、各申込データの右端にある縦の3点リーダーから「推薦書送信」を選択します。
申込締切日を過ぎている場合には、申し込みの受付が不可能なため「推薦書送信」は表示されません。

 

 4−5. 選考結果の確認

国立情報学研究所での受講可否決定後、選考結果通知文書(PDFファイル形式)を連絡担当者のメールアドレスに送信します。
連絡担当者は速やかに選考結果を確認して、受講者へ結果をお伝えください。別途、当日のご案内等を明記した事務連絡文書を受講者本人のメールアドレスにお送りします。平成28年度より連絡担当者宛の選考結果の通知文書、事務連絡文書の郵送は廃止になりました。
研修申込システム上でも選考結果を確認することが可能です。サインイン後、「申込済みの研修一覧へ」を選択しステータス欄の“選考済”にチェックを入れ、「検索する」をクリックすると各申込データの“選考結果”欄にて確認することができます。

 

 4−6. 申し込みの取り下げ

推薦書の送信後、受講可否が決定する前に申し込みを取り下げる場合には、サインイン後、「申込済みの研修一覧へ」をクリックし、該当する申込データの右端にある縦の3点リーダーから「取下入力」を選択します。取下理由を入力し、「送信する」をクリックすると申し込みが取り下げられます。他手続き(書類の郵送や電話連絡等)は不要です。
申込締切日前であれば取り下げを解除することは可能ですが、申込締切日を過ぎると解除はできなくなり受講者選考の対象外となりますことをご留意ください。
推薦書の送信前に申し込みを取り下げる場合には、特に操作は不要です。入力したデータを削除する場合には、「申込済みの研修一覧へ」を選び、各申込データの右端にある縦の3点リーダーから「変更」を選択し画面左下の「削除する(完全)」をクリックしてください。

 

 4−7. 受講の辞退

受講決定後に受講を取りやめる場合には、サインイン後に「申込済みの研修一覧へ」を選択しステータス欄の“選考済”にチェックを入れ「検索する」をクリックしてください。各申込データの右端にある縦の3点リーダーから「辞退入力」を選択します。
具体的な辞退理由を入力し、「送信する」をクリックすると辞退届がシステムから国立情報学各研究所にメールで送信されます。連絡担当者にも同報送信されますのでご確認ください。他手続き(書類の郵送や電話連絡等)は不要です。
辞退データを送信すると解除はできません。研修を受講することはできなくなりますのでご注意ください。
受講者決定後に辞退・欠席された場合は、それ以降の選考時に当該機関からの受講希望者の優先順位が下がる場合があります。

 

 4−8. ステータス一覧

研修申込一覧で表示されるステータス一覧は以下の通りです。
「仮入力中」「仮送信中」「入力中」と表示されている申込データは、申し込みが完了していません。
参照:申込受付から受講決定までの流れ

ステータス名称 申込データの状態
仮入力中 受講希望者が仮申込データを登録した状態です。
申し込みは完了しておりません。また、申込締切日を過ぎるとステータスの変更はできません。
仮送信中 受講希望者が仮申込データを連絡担当者に送信した状態です。連絡担当者は内容を確認してください。
申し込みは完了しておりません。また、申込締切日を過ぎるとステータスの変更はできません。
入力中 連絡担当者が新規登録、あるいは「仮送信中」データに必要情報を追記した状態です。
申し込みは完了しておりません。また、申込締切日を過ぎるとステータスの変更はできません。
送信中 連絡担当者が推薦書をNII教育研修事業担当宛に送信した状態です。
受付選考中 NII教育研修事業担当が推薦書内容を確認し、申し込みを受理し受付を行った状態です。
選考済 受講の可否が決定した状態です。
辞退送信中 連絡担当者が辞退届をNII教育研修事業担当宛に送信した状態です。
辞退処理済 NII教育研修事業担当が辞退内容を確認し、辞退届を受理し受付を行った状態です。
取下送信中 連絡担当者が申し込みを取り下げた状態です。
取下処理済 NII教育研修事業担当が取り下げ内容を確認し、申し込みの取り下げを受付けた状態です。
 

 4−9.連絡担当者情報の変更方法

連絡担当者が変更となる場合、登録いただいたアカウントにおいて「連絡担当者情報の変更」を行っていただくこととなります。
詳細は以下をご覧ください。
http://www.nii.ac.jp/hrd/ja/apply/person_in_charge.html

 

 4−10. システムからのサインアウト

画面右上に表示されている連絡担当者の氏名をクリックし「サインアウト」を選択します。

お問い合わせ

お問い合わせ先はこちらをご覧ください。

 
ページトップへ