本年度の8回は全て終了いたしました。多くの方のご参加、どうもありがとうございました。
 
◆◆ 開催のご案内 ◆◆
チラシ(PDF:521KB)
国立情報学研究所では、研究所の研究活動や研究成果を、分かりやすく、広く社会の方々に知っていただくために、市民講座を開催しています。平成18年度につきましては、スケジュールが決まりましたら、このページにてご案内いたします。
平成15,16年度に開催された市民講座の内容は新書「情報研シリーズ−丸善ライブラリー−」として書店で発売中です。
 
第8回「量子コンピュータ」(2006年 2月13日(月)開催)の講演スライドは、下記リンクよりご覧いただけます。

量子コンピュータ 〜 量子はなぜ奇妙なふるまいをするのか? 〜
根本 香絵 国立情報学研究所 情報基盤研究系 暗号情報研究部門 助教授
 
■■平成17年度の講座概要はこちら
 
■ 講座一覧
  日 時 講演テーマ 講 師 募集状況
第1回 2005年 7月13日(水) ブログ
〜 情報発信する人々はインターネットをどう変えるか 〜

※講演時に頂きました質問への回答(一部)は、武田教授のブログにてご覧いただけます。
武田 英明 教授 盛況御礼
第2回 2005年 9月8日(木) 言語情報処理
〜 コンピュータはコトバをどこまで理解できるようになるのか 〜

※講演時に頂きました質問への回答(一部)は、こちらにてご覧いただけます。
相澤 彰子 教授 盛況御礼
第3回 2005年 9月15日(木) メディア検索
〜 画像/映像メディアはどこまで検索できるようになるのか 〜
佐藤 真一 教授 盛況御礼
第4回 2005年10月31日(月) クラスタコンピューティング
〜 パソコンはスーパーコンピュータを越えられるのか 〜
松本 尚 助教授 盛況御礼
第5回 2005年11月18日(金) エージェント
〜 コンピュータは人間をどこまで便利に助けられるのか 〜
本位田 真一 教授 盛況御礼
第6回 2005年12月19日(月) サイバー社会
〜 便利になるサイバー社会が抱える危険は避けられるのか 〜
岡田 仁志 助教授 盛況御礼
第7回 2006年 1月19日(木) アフォーダンス
〜 人間と機械の共生は、この新しいアイディアによってどのように変わるのか 〜
古山 宣洋 助教授 盛況御礼
第8回 2006年 2月13日(月) 量子コンピュータ
〜 量子はなぜ奇妙なふるまいをするのか? 〜
根本 香絵 助教授 盛況御礼
※プログラムは変更になる場合があります。
 
■ 本講座の概要
「情報学」について、具体的なキーワードを切り口に解説します。
  ※コーディネーター : 北本 朝展 国立情報学研究所 情報基盤研究系 助教授
毎月1回、全8回(ご関心のある回のみの参加も可能です)
定員100名(参加費無料) ※定員になり次第締め切ります。

主催 : 国立情報学研究所   後援 : 千代田区
 
■ 開催スケジュール(各回共通)
開場  :18:00〜
講演 及び 質疑応答 :18:30〜19:45
 
■ お申込み方法

参加を希望される方は、「国立情報学研究所 市民講座申込み」と明記し、(1)参加希望回、(2)氏名、(3)連絡先(勤務先、電話番号、E−mailアドレス等)をご記入の上、E−mailまたはFAXにて下記宛にお申込みください。折り返し参加可否のご連絡をさしあげます(ご連絡先は今後のご案内の送付に利用させていただきます)。

お申し込み先:
国立情報学研究所 国際・研究協力部 広報普及課
成果普及係 「国立情報学研究所 市民講座担当」
TEL: 03−4212−2145
FAX: 03−4212−2150
Email:

 
■ 会場案内
会  場: 学術総合センター2階 中会議場
※回によって学術総合センター内の会場が変更になる可能性があります。当日の案内表示(会場入口)をご確認ください。
所在地: 東京都千代田区一ツ橋2−1−2 学術総合センター内
交  通: 東京メトロ半蔵門線,都営地下鉄新宿線・ 三田線「神保町」駅(A8出口) 徒歩3分
東京メトロ東西線「竹橋」駅 (1b出口)徒歩3分
※お車でのご来場はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
地図
 
■ 過去の開催情報
平成15年度 市民講座
平成16年度 市民講座
 
■ 平成15,16年度の市民講座の内容をまとめた新書「情報研シリーズ−丸善ライブラリー−」発売中
  • 「インターネットが電話になった」
  • 「ユビキタス社会のキーテクノロジー」
  • 「バイオ・情報の最前線」
  • 「デジタルが変える放送と教育」
 

NIIホームページへ イベント案内ページへ National Institute of Informatics