大学院教育 / GRADUATE Program

よくあるご質問

入試について

試験日時の指定は可能ですか?

大学側で指定した日時に受験していただきます。
試験の日程について→詳細はこちらをご参照下さい。

入学者選抜試験の面接場所はどこですか?

情報学専攻の面接試験は、国立情報学研究所(東京都千代田区)で実施します。面接試験には、志願指導教員及びその他の情報学専攻教員が同席します。なお、海外在住の外国人留学生等の場合は、インターネットを利用したプレゼンテーション(スカイプ等を使用)で面接試験を行うこともあります。

面接試験で英語の口答試験はありますか?

5年一貫制は、出願時にTOEIC等のスコアを提出するため、面接試験で英語能力は問われませんが、博士後期課程の面接試験では、必ず英語による発表及び質疑があります。

大学学部卒でも博士後期課程に出願することは可能ですか?

博士後期課程の出願資格は、修士の学位又は専門職学位を有する者(含 取得見込み)が対象です。しかし、総研大において、修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認められた場合は、出願することが可能です。なお、5年一貫制博士課程は、学部卒で出願可能です。

一度不合格になった場合、再度出願することは可能ですか?

再度出願することは可能ですが、すべての出願書類を改めて提出する必要があります。

指導教員はいつまでに決定しなければいけませんか?

原則として、出願時までに指導を希望する教員にコンタクトをとり、指導教員を決定してください。
指導教員一覧

入学後に指導教員を変更することは可能ですか?

入学後の変更は可能ですが、なるべく入学前によく検討の上決定してください。

研究指導・学位について

学位はどこから授与されますか?

学位は、総合研究大学院大学(総研大)から授与されますが、教育研究指導は、総研大情報学専攻を担当している国立情報学研究所が行います。

どのような学生指導体制ですか?

情報学専攻では、各学生の研究テーマについて、直接、研究指導を行う教員(アドバイザー)とアドバイザーを補助する教員(サブ・アドバイザー)2名、計3名の複数指導体制をとっています。研究指導は、主としてアドバイザーが行いますが、学生の研究に異なる視点を供給するという点ではサブ・アドバイザーが重要な役割を果たします。また、留学生にはNIIおよび東京での生活全般をサポートするため、先輩学生のチューターがつきます。

留学プログラムはありますか?

国立情報学研究所として、と覚書を締結している大学等との間で、海外派遣プログラムを実施しており、総研大生も申請することが可能です。また、総研大においても、海外派遣プログラムを実施しています。

博士の学位取得には、どれくらいの期間がかかりますか?

標準の修業年限は、修士修了相当以上を対象とした博士後期課程は3年間、学部卒相当以上を対象とした5年一貫制度博士課程は5年間です。

他大学との単位互換制度はありますか?

総研大は学術交流協定を締結しており、単位互換をすることができます。ただし、修了単位として扱える単位数には上限があります。

学校生活・その他

入学時期は、何時ですか?

入学は春季(4月)と秋季(10月)の2回あります。

国立情報学研究所および情報学専攻の見学は可能ですか?

情報学専攻では、年一回初夏(6月上旬)に開催する国立情報学研究所のオープンハウスで説明会を行っています。また、秋(11月頃)にも説明会を実施しています。研究者や学生に会う良い機会ですので、入学を検討している学生は、是非ご参加下さい。オープンハウス及び説明会以外での訪問は、志望指導教員等に個別にご相談下さい。

情報学専攻の教員に、直接連絡をとってもかまわないのでしょうか?

情報学専攻に入学を希望する者は、出願前に、志願指導教員に連絡を取ることを義務付けています。本サイトや学生募集要項で情報学専攻担当教員の主な教育内容を参照し、出願前に、早めに志願指導教員に連絡の上、希望する研究内容等について相談してください。

最新のパンフレット、学生募集要項、その他の情報はどうしたら入手できますか?

最新の情報は、ホームページで案内しています。また、資料の送付を希望する場合は、本サイトの資料請求ページからご請求下さい。

学生はどのようなところに住んでいますか?

総研大は日本各地に分散しており、いわゆる学生寮がありません。学生は通学至便な民間のアパート等に居住しています。

修了生の就職先はどのようなところですか?

大学や研究所が中心です。また、企業の研究職にも多くの修了生が就職しています。詳細はこちらをご参照下さい。

情報学専攻でアルバイト等はありますか?

RA(リサーチアシスタント)の制度があり、国費留学生や社会人を除き、入学者全員を採用しています。RAは、指導教員の下で、特定の研究課題に取り組む学生雇用制度であり、学位研究との関連が配慮されています。その他にも研究プロジェクトの実験補助などが随時あります。

国立大学法人 総合研究大学院大学 複合科学研究科情報学専攻

国立大学法人 総合研究大学院大学 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所 / National Institute of Informatics