NII SEEDS ('16)

ダイナミック・タイム・ボローイングを可能とするクロッキング方式

五島 正裕

LSIが微細化されるにつれて、回路素子の性能の「ばらつき」が問題になりつつあります。本研究では、「今日できなかった分は明日や…


続きを読む

 
 

アーキテクチャ科学研究系

五島 正裕 / GOSHIMA Masahiro

  • アーキテクチャ科学研究系 教授
  • 学位:博士(情報学)
  • 専門分野:コンピュータ アーキテクチャ、ディジタル回路技術
  • 研究内容:http://researchmap.jp/goshima/
  • サイエンスライターによる研究紹介

五島正裕