イベント / EVENT

ISSI2009

社会イノベーションを誘発する情報システムに関する国際ワークショップ(ISSI)2009
International Workshop on Information Systems for Social Innovation 2009

開催趣旨プログラム(当日資料)お問い合わせ

チラシ(PDF)

プロシーディング(PDF)

開催趣旨

本ワークショップではコンプライアンス、プライバシー、IT リスクマネジメント、情報セキュリティに関わる安全・安心の問題をヨーロッパおよび日本の研究機関で議論することを目的に、国立情報学研究所と国際交流協定を締結している海外研究機関と、標記「社会イノベーションを誘発する情報システムに関する国際ワークショップ」を開催します。

プログラム
時間 プログラム (講演者:演題) 司会:曽根原登(国立情報学研究所 教授)
10:00-10:15 開会挨拶 東倉洋一(126KB)(国立情報学研究所 副所長)、 Hans-Joachim Daerr (駐日ドイツ連邦共和国大使)
10:00-16:50 ポスター・デモセッション
10:15-10:45 長尾真 (国立国会図書館長): 相互理解が最良の安全保障(1.1MB)
10:45-11:15 Thomas Mück (ウィーン工科大学 教授): Security and Privacy Issues in the Austrian "patient record" project ELGA(144KB)
11:15-11:45 Gerhard Schneider (フライブルク大学教授チーフインフォメーション オフィサー):
Security for Society - Is any Technological Possibility a Desirable Solution for Democracy?(195KB)
11:45-13:00 昼食
13:00-13:30 Hana Pechácková (欧州委員会):
Privacy and Protection of Personal Data in the EU, Transfers of Personal Data to third Countries(154KB)
13:30-14:00 岡本龍明 (NTT情報流通プラットフォーム研究所 特別研究室長):情報セキュリティが拓くネット社会の未来(383KB)
14:00-14:20 前田章 (日立製作所システム開発研究所 所長): 実世界とITの融合による知識創発インフラストラクチャ(740KB)
14:20-14:40 安西祐一郎 (国立情報学研究所 顧問、前慶應義塾 塾長): 地球規模の知識共有と教育機関の役割(1.8MB)
14:40-14:50 Iris Wieczorek (ドイツ研究協会東京事務所 代表): International Research Cooperation - Chances and Challenges(626KB)
14:50-15:20 休憩
15:20-16:40 研究紹介
16:40-17:50 パネルディスカッション「社会と調和する科学技術」
  • 議長:林紘一郎(541KB) (情報セキュリティ大学院大学 学長)
  • Gerhard Schneider(67KB) (フライブルク大学チーフインフォメーションオフィサー)
  • Thomas Mück(65KB) (ウィーン工科大学 教授)
  • Hana Pechácková (欧州委員会)
  • 岡部寿男 (京都大学学術情報メディアセンター教授)
  • 岡本龍明 (NTT情報流通プラットフォーム研究所 特別研究室長)
  • 野村雅行(115KB) (日本情報通信株式会社 代表取締役社長)
  • Peter Mertens(459KB) (シーメンス株式会社 ゼネラルマネージャー)
  • 持田侑宏(314KB) (フランステレコムジャパン CTO)
  • モデレータ:越前功 (国立情報学研究所 准教授)
17:50-18:00 まとめ  坂内正夫 (国立情報学研究所長)
2階廊下(ポスター・デモセッション)
1. プライバシー、データ、メディアのセキュリティ技術
2. e-Science, CSI(Cyber Science Infrastructure) 研究教育情報基盤
3. ITリスク管理
4. セキュリティと社会
5. その他
お問い合わせ

国立情報学研究所 企画推進本部 企画チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター  [→MAP]
TEL: 03-4212-2165
FAX: 03-4212-2150
E-mail: kikaku@nii.ac.jp

issi2009-index page257

注目コンテンツ / SPECIAL