トップ > NIIについて > 出版物・広報誌 > NII Today > NII Today バックナンバー

NII Today バックナンバー

 
 

いまや社会を支える基盤になっている「情報学」という新しい学術分野の研究が、「私たちが生活する社会をどう変え、未来の社内に、どのような新しい価値を生み出してくれるのか」を、広く一般の読者にわかりやすくお伝えすることを目的に「NII Today」を発行しています。

バックナンバー

no.74第74号/2016年12月発行

地方創生
情報学が果たすべき役割

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長/内閣審議官に聞く/鯖江市長と語る産官学連携/観光振興にITとビッグデータ/ビッグデータ解析で縁結び/地方と東京、地域と地域をつなぐSINET/災害に強い地域の学術ネットワークをサポート/NEWS・Topics・人事・SNS・NIIの人々

no.69第73号/2016年9月発行

CPS
実社会×ITがもたらす未来

日本発のCPS基盤づくり目指す/効率的な除排雪をCPSで実現/建物内で群衆をセンシングする/人間行動のセンシングで電力削減/解説:CPSとは/「人はなぜ設計をするのか」その答えは人工知能にあり/CPSが支えるサイバーフィジカル空間/NEWS・人事・Topics・SNS

no.69第72号/2016年5月発行

SINET5始動
全国100ギガで新たな可能性を拓く

次世代ネット「SINET5」の役割/SINET5が提供する新サービスの二本柱/解説:SINET5とは/ユーザが語るSINET5移行の意義/アドレナリンの出るアルゴリズム研究/情報技術は大学改革の砦/NEWS・人事・SNS

no.69第71号/2016年3月発行

オープンサイエンス
開かれたデータの可能性

オープンサイエンスの時代へ/オープンデータの最前線/機関リポジトリからオープンサイエンスへ/実環境データを情報学研究に活かす/科学者がかっこいい社会/NEWS・FLASH・Topics・SNS

no.69第70号/2015年12月発行

クラウドソーシング/クラウドセンシング
群衆の力を科学に活かす

クラウドソーシングが社会を変える/実世界データ間の隠れた構造を探る/ゲームを量子コンピュータ研究に役立てる/社会問題解決に役立つクラウドセンシング/クラウドソーシングは失業者問題を解決できるか?/NEWS・FLASH・Topics・SNS

no.69第69号/2015年9月発行

仮想通貨の技術と課題

黎明期にある仮想通貨をどう捉えるか/仮想通貨に技術的跳躍をもたらしたブロックチェーン技術/「ビザンチン将軍問題」とは何か/金融と情報、そして仮想通貨/NEWS・FLASH・Topics・SNS

no.68第68号/2015年5月発行

東京オリンピック・パラリンピック特集 Vol.1
情報学が貢献できること

多様性で育むイノベーション、鍵はパラリンピックにあり/外国人観光客の動きを把握するモバイルセンシング/幻肢痛リハビリシステム構想/情報学による都市化問題解消と真のバリアフリー化を考える/ロンドン2012大会から東京2020大会へのバトン/競技力向上に貢献する新しいICT

no.67第67号/2015年3月発行

映像
情報技術が生み出す新潮流

テレビは社会の動きを感じ取るセンサーだ/実時間で3次元形状モデルを生成する/「グラフ信号処理」で進化する臨場感のあるコミュニケーション/映像と言語の協調で見えた意味解析の地平/写真の歴史性

no.66第66号/2014年12月発行

アルゴリズムと数理研究の融合

ビッグデータ社会の課題にアルゴリズムと数理で挑む/「数理」と「アルゴリズム」と「熱血」が新しい扉を開く/越境により進化する新アルゴリズムの威力/脳から新しいアルゴリズムを抽出する/リチャードソンの夢

no.65第65号/2014年8月発行

音声の合成と認識
声をつくる、声を聞く

音声合成と音声認識の組み合わせが豊かな社会を作り上げる/応用領域が急拡大する「統計的音声合成」技術/実用化へ走り出した音声認識/声が伝わる、声で伝える?

no.64第64号/2014年5月発行

パーソナルデータ
プライバシー保護とデータ利活用は両立するのか?

パーソナルデータ利活用とプライバシー保護の両立、欠かせない技術と法制度の連携/個人情報保護法の改正に向けて/柔軟性ある個人情報保護と活用へ/パーソナルデータの制御権を自らの手に!/匿名化技術の最新動向とその課題/過去からの教訓

no.63第63号/2014年3月発行

CPS
実社会とサイバー世界をつなぐ

サイバーとリアルを結び、人々を楽しませる新しい価値を生み出したい/社会を変えるビッグデータの使い方/携帯やスマホのデータを観光地の集客に活用/パーソナルデータ利活用へ向けルール作りが進む/圧縮・復元技術の最前線/都市社会のOS

no.62第62号/2013年12月発行

ロボットは井戸端会議に入れるか

「井戸ロボ」を通じて、コミュニケーションの本質に迫りたい/「会話分析」から探る、人とロボットとのインタラクション/遠隔地間でも自然な会話を実現する、未来の井戸端会議とは/「井戸ロボ」と「東ロボ」、自然言語理解へのそれぞれの挑戦/「身振り、手振り」が会話で果たす役割をロボットに理解させる/ロボット演劇事始め

no.61第61号/2013年9月発行

次世代無線ネットワーク

より速く、正確に、どこでもつながる無線ネットワークを目指して/既存のPC やスマートフォンを活用、災害時に迅速に復旧用の無線ネットワークを立ち上げる/無線センサーネットワークの共有化がもたらす新展開/遠隔地間で実現する「臨場感」あるインターパーソナル・コミュニケーション/国際交流により研究が加速する次世代無線ネットワーク/ユビキタスとビッグデータの新たなコラボ

no.60第60号/2013年6月発行

人工頭脳プロジェクト「ロボットは東大に入れるか。」

ロボットは東大に入れるか?そのためにクリアすべきいくつかの課題。/グランドチャレンジ「東ロボ」は社会に何をもたらすのか/数学・物理の入試問題に解を与える人工頭脳と、その応用技術への期待/問われるのは意味を理解する力。暗記だけでは解けない社会科科目/若い世代が語る東ロボプロジェクトへの期待/「わかる」という体験

no.59第59号/2013年3月発行

超高速データベースエンジンが拓く世界

超高速データベースエンジンが社会を変える/新原理「非順序型実行」で、データ処理速度1000 倍も可能に/パラダイム転換でビッグデータ利活用を促進する日本発の原理を、高速データアクセス基盤に活用/センサーネットワークの情報から新しい価値を生み出すサイバーフィジカルシステムバングラデシュにおけるヘルスケア大規模実験と、ビッグデータ活用の可能性/アジアの情報学研究の拠点として、期待が高まる「NII 湘南会議」/べき乗の世界の日常と非日常

no.58第58号/2012年12月発行

学術認証フェデレーション

「学認」で拡大する研究者の利便と大学間の連携/シングル・サイン・オンで、利便性が高まるコンテンツサービス/SINETクラウド接続サービスと学認でリソース活用の新時代が始まる/学認による大学連携で、低コストでITサービス向上が実現できる/「トラストフレームワーク」によるID連携が拓く可能性

no.57第57号/2012年9月発行

マルチメディア・センシング

「マルチメディアセンシング技術」で、未来のコミュニケーションを切り開く/最新の音響信号処理技術で広がる「音のセンシング」/テレビ放送をセンサーとして分析する/「視る」から「視られる」への転換が生む新たな価値/自由視点の3D映像を可能にするイマーシブビジュアルコミュニケーション/十人十色―世界共通でない虹の色― 

no.56第56号/2012年6月発行

アカデミック・クラウド

学術クラウドで変わる教育・研究の最前線/学術ネットワークSINETで加速する学術クラウド/HPCIと学認がつなぐ学術クラウド、未来への架け橋/大学同士のクラウドをつなぐ「インタークラウド」に集まる期待/未来を創るクラウド技術者の養成/迫りくる次の有事に交流サイトは再び活躍できるか?

no.55第55号/2012年3月発行

Web上の大量のデータからから人間・社会活動を知る

データ中心人間・社会科学の創出を目指して/個人情報開示に対する心理的障壁と漏えい防止技術/Webデータで探る観光政策/情報学と統計学の融合がもたらすもの/情報通信技術と法制度をめぐる課題/多様な状況で個人の判断が求められている

no.54第54号/2011年12月発行

ICTによるグリーンイノベーション

進むICT機器そのものの省エネ化/IC タグを使った低炭素社会の実現/電気自動車を活用したスマートグリッドの実証実験/地球にやさしいスパコンの開発に向け実証研究を開始/「情報オープンイノベーション」の実現に向けて/ErdosナンバーとBaconナンバー中心人物はだれ?

no.53第53号/2011年9月発行

情報と人間社会
社会とメディアの新たな関係

社会とメディアの新たな関係とは/デマと真実の狭間で、社会的リアリティはいかにして形成されるか/データの見せ方を工夫し分かりにくさを解決する/NII発のCMS が非常事態に情報共有をサポート/回復力を備えたICTシステムを求めて

no.52第52号/2011年6月発行

SINET4
情報ライフラインの新たなステージへ

東日本大震災を耐えたSINET4─学術情報の流通を支える信頼性─/より速く堅牢に、進化を遂げたSINET4/東日本大震災でもサービスの提供を続けていたSINET4/SINET4 への移行で進展する教育、研究、地域貢献/東日本大震災で研究者の真価が問われている

no.51第51号/2011年2月発行

セキュリティ
安全・安心な社会を求めて

デジタルとフィジカルの狭間で盗撮を防ぐ/社会を支えるソフトウェアの信頼性・安全性形式手法を広めるDSFの役割/情報爆発時代のインターネット・セキュリティ/学生が陥りやすい情報トラブルを、インタラクティブコンテンツで解説/湘南から世界へ。情報学の波が広がる/信頼性を「新聞並み」に高めて・・・

no.50第50号/2010年12月発行

グリッド×e-サイエンス
データをつなぐ、データを活かす

競争と協調の大規模計算ネットワーク構築/グリッドコンピューティングが牽引する第4の科学/計算資源の連携が創出する新たな研究・開発の世界国際標準仕様の策定を目指して

no.49第49号/2010年9月発行

人工知能
個人の知から社会の知へ

推論で生命活動の謎解きに挑む/「意味」が情報をつなぎWebの世界を変えていく/AIが拓く新しいデータマイニング/人工知能が裁判過程を推論する/感動の共有 プライバシーも共有?

no.48第48号/2010年6月発行

言語
言語を「知」として生かすために

コンピュータがことばを読む/本当に必要な情報を、誰もが見つけられる時代をつくる/NTCIRが目指す情報検索の姿/情報が、感染症の広がりを食い止める/いくつもの顔を持った「言語」の魅力とは/うわさ話とヒトの群れ

no.47第47号/2010年3月発行

ソフトウェア工学の新しい潮流

アジアの研究者の交流を推進―NIIを拠点に国際的セミナーも/革新的な「双方向」ソフトウェアの開発/コンピュータの限界に挑む制約プログラミング/ソフトウェアの信頼性向上を目指す研究会が発足/トンデモ借り物競走

no.46第46号/2009年12月発行

礎としての数理・論理

実世界の問題を数学で解く―数理・論理とその応用/数理・論理と情報学/アルゴリズムがゲノムの空白を埋める!/NIIでなぜ数学を志したか/ゲームに秘められた情報処理の仕組み

no.45第45号/2009年9月発行

学術活動をいかにして計るか

研究活動をどう評価するか―学術情報データベースをもとに指標を開発/科学の営みを深く理解するために/質と量を追求する「情報リンケージ」プロジェクト/分野の垣根を超える新世代研究基盤Researchmap/人間、それは想像力を持つ動物

no.44第44号/2009年6月発行

インタラクションデザイン

HAIが切り拓く未来―そのデザインをどう考えるか/人と対話し見まねで行動するロボット/3Dインターネットで対話しながら科学できる基盤づくり/コラボレーションで生まれた「超音波位置認識」/ダンゴムシだって考えている?!/三国志の時代とは違う!

no.43第43号/2009年3月発行

知のインフラを創る

社会のニーズをくみ取って発展を― NIIの情報サービス事業が目指すもの/NII論文情報ナビゲータCiNiiがリニューアル/機関リポジトリの持続と成長を目指すコミュニティ/連想検索と充実したコンテンツで情報の価値を高める/マトリョーシカと漁師

no.42第42号/2008年12月発行

コンピュータビジョン

「どこでもスクリーン」を開発―人間の視覚特性を利用する/3次元画像復元の精度保証への挑戦/視点を変えた「見え方」を再現する/日仏情報学連携研究がスタート/歩きながらケータイ、開きますか?

no.41第41号/2008年9月発行

量子コンピュータへの道

量子計算の本命に─ ユニークなアイデアで計算を実行する/情報処理の未来を告げる、量子の不思議な世界/世界水準を実現するNII の理論グループ/統計学は罪か

no.40第40号/2008年6月発行

ICT社会のガバナンス
技術 vs.法制度

大学の多面性に対応―情報セキュリティポリシーを策定/ネットワーク社会の安全・安心のために/1億総クリエーター時代の著作権のあり方/大学の情報発信を守る「UPKIプロジェクト」/「意味」って、どういう意味?

no.39第39号/2008年3月発行

研究のライフラインSINET3

しなやかな先端性─最新の学術情報ネットワーク/世界屈指の超高速学術情報ネットワーク/SINET3が加速する素粒子実験/最先端に挑むコラボレーション/「美人コンテスト」が行われた

no.38第38号/2007年12月発行

使ってワクワクNetCommon

学校情報化の切り札/情報を楽しく効率的に利用するために/より多くの人にNetCommon/音声コーパスで研究開発を促進/数学者ガウスが生きていたら

no.37第37号/2007年9月発行

融合の情報学

ゲノムは融合の要/効率的なアルゴリズムで分子構造の解明が速く、正確に/「情報リンケージ」が生み出す新たな価値/NIIが誇る大学院教育/「名寄せ」とはどういうことか

no.36第36号/2007年6月発行

情報爆発を超えて

検索から連想へ─ひらめきをもたらす情報技術/映像を手がかりに新しい情報検索/電子化で文化財を身近なものに/情報爆発時代の学術ポータルを目指すソフトウエア開発のプロを育成する/納豆が消えた

先行誌バックナンバー

NII Todayに先行して発行された国立情報学研究所の情報誌バックナンバーを閲覧・ダウンロードいただけます。

お問合せ先

国立情報学研究所 総務部 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
E-mail: kouhou(a)nii.ac.jp 
※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。